« It's show TIME! | トップページ | ロイがいないブレイザーズに圧勝! »

2008年3月27日 (木)

疑惑のモンティのファール

アウェイとホームのレイカーズ戦両方とも見ました。

どちらとも、白熱した良い試合でした。特に延長戦となったホームのレイカーズ戦は見ごたえがありました。

延長に入り、先にペースを掴んだのはウォリアーズで、アズブーキーの2本のフィールドゴールで優勢に試合を進める。流れを変えたのは元チームメイトのフィッシャーで長い2ポイントと3ポイントを決めて追いつき、更にオドムのドライブインとサーシャの3ポイントでリード奪われて、ホームで敗戦となりました。

最後のプレーで、果敢にスクリーンをかけてきたフィッシャーに対し、モンティが強引に突破を試みたが、それがオフェンスファウルを取られ、最後のチャンスをものにすることができなかった。見方によってはフィッシャーがホールディングしているようにも見える。いずれにしても、勝負を分けたプレーに違いない。

|

« It's show TIME! | トップページ | ロイがいないブレイザーズに圧勝! »

コメント

こんばんわマリンさん。私も見ましたけど審判は少しレイカーズに味方してたように思いました。NBAでは、しばしホーム有利な笛がありますが、逆は、めずらしいです。以前より感じてましたが、レイカーズもしくはコービーは審判に守られてるような気がします。以前、日本にも同じような人気球団があったように思いますが・・・・・。前の試合に勝ったからかもしれません。いずれにしてもウォーリアーズファンにとっては納得のいかない試合でした。その証拠に会場のファンはすぐに帰ってませんでしたよね。レイカーズ戦を五分で終えれば予定どうりということで今後の試合に期待しましょう。

投稿: BECK | 2008年3月27日 (木) 20時49分

beckさん、こんばんわ!
う~ん?恐らくモンティのファールはマッチアップしていたのがフィッシャーだからだと、私は思っています。
フィッシャーは、珍しくダーティではない素晴らしいディフェンダーなので、審判を味方にすることが出来たのだと推測します。
元チームメイトだけにフィッシャーは憎めません。試合後、フィッシャーとモンティが会話しているシーンが印象的でした。

投稿: mullin17 | 2008年3月27日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182228/11838939

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑のモンティのファール:

« It's show TIME! | トップページ | ロイがいないブレイザーズに圧勝! »