« ファンだからこそ言わせて! | トップページ | NY戦、思った通りの試合でした。 »

2008年11月30日 (日)

勢いの違いを見せつけられたCAVS戦

前回のボストン戦が敗れはしたが接戦だったので、今日のキャブス戦は相性が良いので、なんか勝てそうな気がしていました。

1Qいきなり猛チャージを見せ、10点差をつける事ができたが、徐々に差が無くなり、後半は全く良いところがなく、逆転されしかも途中20点差以上離され一方的にやられてしまいました。

昨年は開幕6連敗をしたが、NBA至上最速で借金を返済した記録が残っています。そこには、ジャクソンの試合復帰が大きく関わっていて、彼のゲーム支配力の大きさが分かると思います。

今年は、現在5勝11敗で5連敗中でありながらも、レイカーズ、サンズに次ぐディビジョン3位の位置にいます。キングス、クリッパーズのおかげですが、最下位でもおかしくない勝率だと思ってます。

明日の試合は、ニックス戦です。得点の取り合いがすごく楽しみです。クロフォードとハリントンの活躍に注目したいです。

|

« ファンだからこそ言わせて! | トップページ | NY戦、思った通りの試合でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182228/25764673

この記事へのトラックバック一覧です: 勢いの違いを見せつけられたCAVS戦:

« ファンだからこそ言わせて! | トップページ | NY戦、思った通りの試合でした。 »