« モンティ復帰!しかし連続でブザービーターで敗れる。 | トップページ | 敵地でホーネッツに快勝! »

2009年1月28日 (水)

消化不良ですが、クリッパーズに快勝!

K_azubuike090126 昨日の試合ですが、ウォリアーズのホームにクリッパーズを招いて試合がありました。

この試合はスカパーのNBA LEAGUE PASSで放送されたので、しっかりと鑑賞することができました。

クリッパーズといえば、バロン・デービスがFAで移ったチームですが、今は尾骨の故障で試合には出ていなく、古巣のオークランドにも同行はしなかったみたいです。

試合の方ですが、1Qの序盤はクリッパーズに攻められ、10点以上離されたシーンもありましたが、1Qの終盤には追いつき、前半の最後の攻めではモンティがクラッチショットを決めるなど、攻守に渡りウォリアーズ優勢でゲームは流れていきました。

3Qには20点以上差が開き、いつも試合に出ることのないマーカス・ウィリアムスや短期契約のデビッドソンの動きを見ることができました。

試合は勝つことが出来ましたが、クリッパーズのターンオーバーの多さに助けられた感があります。クロフォードが怪我で出場出来ませんでしたが、先発出場したモローがルーキーらしからぬ安定した力で得点を量産していました。

アズブーキーが16得点・6アシスト・9リバウンドと全ての項目で活躍し、勝利に貢献しました。

アズブーキー、CJワトソン、モローはドラフト外の選手で、こういった若手が活躍するのはスカウトの能力が高い証拠だと思います。

次はアウェイでマブス戦です。2年前はプレイオフも含め圧勝でした。昨年はマブスの鬼気迫る闘争心で負け越しました。今年はリック・カーライルにヘッドコーチが変わり、昔のマブスとは違いますが、モンティが復帰して勢いに乗ってると思うので、連勝を期待します。

|

« モンティ復帰!しかし連続でブザービーターで敗れる。 | トップページ | 敵地でホーネッツに快勝! »

コメント

マリンさん、こんにちは。
ブーキーは昨年よりも、とても頼もしくなった気がします。MPやバーンズ、アルがいなくなったのはいまでも残念ですが、それでも、彼らがいなくなった事で得られた経験は大きいのではないかと思います。特にモンティの復活は、
コーリー、キャプテンジャックのコントロール
、ワトソン マルコ クロフォードのアクセント、最上級ののRUN&GUNをもたらすはずです。
下位チームより、強豪チームのゲームが楽しみです。がんばれ!!ウォリアーズ!!

投稿: ギャトリング | 2009年1月28日 (水) 18時13分

ギャトリングさん、こんばんは。
アズブーキーの活躍は、うれしい誤算ですね。
本来ならば、ブーキーはマゲッティやジャクソン、そしてモンティの控えでしょう。ガードもフォワードも出来、ディフェンスもウォリアーズの中では良い方なので、6thマンとしての方が便利です。でも、今年のブーキーは勝負強くそして、時折ハッスルプレーでチームを引っ張ることが出来るようになりました。見てて頼もしさすら感じる時があります。
モンティが復帰して、チーム内にミラクルを起こしてくれる事を期待します。

投稿: mullin17 | 2009年1月29日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182228/27524980

この記事へのトラックバック一覧です: 消化不良ですが、クリッパーズに快勝!:

« モンティ復帰!しかし連続でブザービーターで敗れる。 | トップページ | 敵地でホーネッツに快勝! »