« FAのCJワトソンと再契約 | トップページ | プレシーズン初戦。モローの活躍でクリッパーズに快勝! »

2009年9月18日 (金)

ティム・ハーダウェイの背番号「10」がマイアミで永久欠番に

Tim_hardaway090918psp 元ウォリアーズのティム・ハーダウェイの背番号「10」がマイアミ・ヒートの永久欠番になりました。

マイアミの選手では、ZOの「33」に続き二人目になります。

私はウォリアーズ時代のハーダウェイのプレーが大好きで、NBAの虜になった一人なので、ハーダウェイの背番号がオークランドではないところで永久欠番になっても、すごくうれしく思います。

彼のキラークロスオーバーは今でも鮮明に覚えています。

あの時代のウォリアーズは良かったなぁ。

|

« FAのCJワトソンと再契約 | トップページ | プレシーズン初戦。モローの活躍でクリッパーズに快勝! »

コメント

マリンさん、こんばんは。僕もあのころが今でも大好きです。ホント、早かったですよね。マーシャローニスとか。
キラークロスオーバーも圧巻でしたが、
絶不調でも打ち続けるスリーが印象的でした。あの筋肉マン的なフォルムもカッコよかったです。ホワイトメン キャント ジャンプってのもありましたよね。
「♪LIKE A TIM HARDAWAY♪」みたいな。違いましたっけ?今年も楽しみですね。

投稿: ギャトリング | 2009年9月19日 (土) 22時23分

ギャトリングさん、こんにちは。
マーシャローニスも良いですね。ボールを持ったらすぐ打ってしまうフリースローが好きでした。(かなりの高確率)
NBA初の他国籍の選手だったので、彼の功績が今のNBAの国際化を進めたといってもいいと思います。
映画ハード・プレイは見ましたが、LIKE A TIM HARDAWAYはちょっと、記憶にないですね。申し訳ないです。

投稿: mullin17 | 2009年9月20日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182228/31431324

この記事へのトラックバック一覧です: ティム・ハーダウェイの背番号「10」がマイアミで永久欠番に:

« FAのCJワトソンと再契約 | トップページ | プレシーズン初戦。モローの活躍でクリッパーズに快勝! »