« 2009-2010シーズン初勝利! | トップページ | クリッパーズそしてキングス、同じディビジョンのチームに惨敗。 »

2009年11月 8日 (日)

クリッパーズに惨敗。ここまで点差が開くとは・・・・

今シーズン初勝利を飾り、気分良くオラクルアリーナに乗り込んだはずでしたが、バロン・デービスが戻って来たクリッパーズに30点差をつけられ惨敗しました。

ハイライトを見ても、ウォリアーズが攻めてるシーンがないので一方的だったと感じ取れます。

この試合はビーエドリンスが背中の怪我で試合にでなかったので、トゥリアフも怪我をしている為、センタープレーヤーが二人欠けた状態で試合にのぞむことになりました。ビーエドリンスはウォリアーズにとってキープレーヤーであり、試合に出れない時はかなり厳しい展開になるのを覚悟しなければなりません。

シーズン序盤のビッグマンの怪我、後に響かなければいいのですが・・・。

|

« 2009-2010シーズン初勝利! | トップページ | クリッパーズそしてキングス、同じディビジョンのチームに惨敗。 »

コメント

こんばんわマリンさん。
ジャクソンを出してインサイドの強化をしたほうが良さそうですね。プレシーズンでもジャクソンが出てないと勝利していたんですよね。

投稿: beck | 2009年11月 8日 (日) 21時20分

beckさん、こんばんは。
センタープレーヤーの必要性はビーエドリンスの怪我具合によるような気がします。
プレシーズンの結果はシーズン中はあまり参考にならないと思いますが、ジャクソンがアル・ハリントンと違うのは試合に出ている事です。ハリントンの時は「早くトレードに出してくれー」という態度を示し、プレーを拒んでいました。今のジャクソンはプレーをしているし、おかしなファウルトラブルも犯していませんので、何かネルソンコーチがマジックを見せたのかもしれませんね。
恐らくトレードの話が来れば即決でしょうが、それまではウォリアーズの一員として頑張ってくれると信じています。

投稿: mullin17 | 2009年11月 8日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182228/32121563

この記事へのトラックバック一覧です: クリッパーズに惨敗。ここまで点差が開くとは・・・・:

« 2009-2010シーズン初勝利! | トップページ | クリッパーズそしてキングス、同じディビジョンのチームに惨敗。 »